インドにおけるアール・デコ様式の代表作、ムンバイのエロス映画館、1938年。
設計は ボンベイ・デコの建築家、ソーフラブジ・ベードワル。