ラホールの バードシャーヒ・モスク、1674年。
ムガル朝 第6代皇帝 アウラングゼーブによる ラホールの金曜モスクは、
広大な広場のような中庭において 彫刻的威容を誇る。