ムズンバルの 聖アネレヴォイト聖堂址、19世紀
ドームを支えるレンガ造の尖頭アーチとスキンチがの詳細がわかる。
下部構造は残っているはずだが、発掘はなされていない。
Muzumbar, Surp Anerevoyt, 1810