ドゥヴィンのカトリケー(スルプ・グリゴール)遺跡
手前と左奥に面取りしたアプスが見て取れる。
バシリカ型の聖堂としては、アルメニアで最大だった。
Ruins of Surp Grigor Katoghike at Dvin.