プラサト・クラヴァン寺院、921年。
中央祠堂の内部には、レンガ壁の各面に ヴィシュヌ神のレリーフ彫刻がある。