アンコール・トム、バプーオン、11世紀半ば。
王宮の南側に位置し、メール山(須弥山)を表現している。