プノン・バケンの頂上から、アンコール・ワットを 望遠レンズで 捉える。
ちょうど 45度の角度となり、北西隅の塔が 中央祠堂と重なり合う。