クサイル・アムラ「砂漠の城館」の浴場、715年、ヨルダン。
建物全体は ほとんど開口部がなく、きびしい表情と 飾り気のない
幾何学立体の外観を見せている。