パハ-ルプルの ソ-マプラ大僧院。
パハールプルの僧院の広大な中庭の中央に建つ大祠堂は、上部構造が失われてしまったので、
レンガの山のような印象を与える。しかし、その基壇の水平層には、2,000枚もの
彫刻されたテラコッタ・パネルがとりつけられていて、往時の華麗さをしのばせる。