アーネスト・ビンフィールド・ハヴェル 著 『インド美術・ハンドブック』 1920年
版元装幀の布装(レザレット)、背表紙は金文字箔押し。三方カット。天金・花ぎれは無し。
背表紙のマークはジョン・マリー社のハヴェル・シリーズに共通。


『インド美術・ハンドブック』の扉と口絵(フロンティスピース)
写真は ムアッジンを描いた アバニンドラナート・タゴールの絵

図版写真はアート紙で、片面印刷が原則だが 時に両面印刷もあり、1ページに2点入って
いることもある。フロンティスピースと合わせて全部で 80ページ。本文内に挿図は無い。