アーネスト・ビンフィールド・ハヴェル 著 『インドの古代と中世の建築、インド・アーリヤ文明の研究』 1915年
版元装幀の布装(レザレット)、金文字箔押し。三方カット。天金・花ぎれは無し
背表紙のマークはジョン・マリー社のハヴェル・シリーズに共通。裏表紙は無地
タイトルとして、背表紙には「古代と中世のインド建築」、表紙には「インド・アーリヤ文明の研究」、
扉には「インドの古代と中世の建築、インド・アーリヤ文明の研究」と書かれている。


『インドの古代と中世の建築』の扉と口絵(フロンティスピース)
写真は エローラーの石彫カイラーサ寺院、南側


『インドの古代と中世の建築』72ページ、
図面はカールリーの石窟寺院の平面図、断面図、ファサード立面図

本文は全 230ページ、図版写真(ページ大、片面印刷)は全部で83点、挿図が63点