パータンの、直角の秩序で屈曲しながら伸び広がる、サハスラ・リンガ・ターラーオの水路。
宗教的な建物が建っていたのであろう基壇が作られ、そこへ石造橋が続いている。