政庁舎(セクレタリアト)の屋上庭園、ル・コルビュジエ
この屋上庭園に出ると、かつてのにぎわいが嘘のようにひっそりとしているが、
ここからの眺めは絶景で、キャピトル・コンプレックスの構成がよくわかる。
右側は斜路(ランプ)と 防風の塀
The Secretary Building (Le Palais des Ministères)
1958, designed by Le Corbusier, Capitol Complex of Chandigarh