議会棟の打ち放しコンクリート面にある「モデュロール男」
コルビュジエがスケッチして 木片に彫刻させ、型枠にとりつけて コンクリートを打設した。
こうした小さなコンクリート・レリーフが、他にも「オープン・ハンド」など いくつかある。