キャピトル・コンプレクスの高等裁判所(ハイ・コート)裏側(東側)
1956年竣工、ル・コルビュジエ設計、チャンディーガル
後に この右側に 法廷群のビルが、別の建築家の手で増築された。
The High Court (Le Palais des Ministères)
1958, designed by Le Corbusier, Capitol Complex of Chandigarh