ニューデリーのセント・マーチンズ・ガリソン聖堂、正面入口、アーサー・ゴードン・シュースミス設計
ここにはライトの影響も見てとれる(ワスムース版の作品集がベルリンで出版されたのは 1910年)