建築家・神谷武夫とインドの建築
ENGLISH      KOREAN   

神谷武夫とインドの建築 : このサイトは大きく二つの系列のページから なっています。 インドの建築を さまざまな面から紹介するページ(青緑系)と、広く世界の建築 ならびに 建築家・神谷武夫の活動を伝えるページ(赤紫系)です。
それぞれの右側の小写真をクリックすると そのページにとび、それぞれのページの "HOME" という字をクリックすると、この目次に戻ります。

 お知らせ  INFORMATION
インド建築
 原術  WHAT IS ARCHITECTURE?
建築とは
 古書愉しみ
インド建築
 インド建築 入門
インド建築
 インドユネスコ世界遺産
インド建築
 ジャイナ教建築
ジャイナ教
 インド木造建築
インド木造
 インドヒマラヤ 建築紀行
ヒマラヤ建築
 リュキア 建築紀行(石窟寺院の謎)
リュキア建築
 ジャイサルメル(砂漠の中世都市)
ジャイサルメール
 インド建築史黎明伊東忠太)
インド建築史
 ファーガソンインド建築
ファーガソン
 インド建築 文献目録
インド文献
 世界 建築ギャラリー
世界建築
 ゲルツェンロシア風景
ゲルツェン
 神谷武夫プロフィール
神谷武夫
 神谷武夫建築作品
建築作品
 神谷武夫著訳書
インド建築
「お知らせ」欄 に掲載の 主な小記事

東大の常識は世間の非常識  快適私考  アイン・ランドの小説 「水源」  ヒマラヤの寺院塔  インド・サラセン様式の確立  アジアの建築   岩波の「建築学用語辞典」  チャンディーガル建築案内   カイロのヒンドゥ建築  バラク・オバマと 英語の世紀  平和憲法とテロの脅威   新国立競技場とザハ・ハディド   設計事務所のモラルとプロフェッション

● 2006年に執筆し、2007年の1月に出るはずだった『イスラーム建築 その魅力と特質』は、彰国社を始め どこの出版社も 足並み揃えて出版拒否をして この世から抹殺しようとし、「幻の書」となってしまったので、たった1部だけ残ったゲラ刷りをスキャンして、その本来の全容を「古書の愉しみ」のページで 公開しました。 詳しくは、こちら を ご覧ください。 (2014/ 02 /01)


●● そのゲラ刷りを 両面コピー印刷して 布製本し、 私家版『イスラーム建築』を 100部 つくりました。 保存用の 10冊を除いた 90冊を、御希望の方に 実費で お頒けすることにしました(頒価1万円)。 詳しくは、ここをクリックして ご覧ください。  (2014/ 09 /10)

『イスラーム建築』

神谷武夫とインドの建築
リンク 世界のイスラーム建築 イスラーム
リンク アルメニアの建築 アルメニア

インドの文化に興味のある人は『インド建築案内 』か『インド古寺案内』を買いましょう


© TAKEO KAMIYA・禁無断転載 ・リンクは自由にお張り下さい
[サイトマップ] ・メールはこちらへ kamiya@t.email.ne.jp